Hosei Erasmus Mundus Program Euro Pholosophy

Hosei Erasmus Mundus Program, Euro Pholosophy - Over the two academic years 2008-9 and 2009-10 at Hosei University, classes for the first semester of "Euro Philosophy", an EU Erasmus Mundus Master Program, have taken the form of one-month intensive lecture series. This is the first instance in Japan of administering such a large-scale intensive lecture series within the Erasmus Mundus Master Program.

Event

学生たちによる大阪大学ワークショップ (2013)

2013年5月25日(土曜日)13時~18時
場所:大阪大学人間科学研究科本館43教室

プログラム:
Fabien Muller, "Circularity in Buddhism. Stanza 4.8 of Nāgārjuna's Mūlamadhyamakakārikā explaining the 円相"

Ioana-Marta Muresan, "The sublime and the teleological reflection in Marc Richir and Edmund Husserl"

Thomas Viennet, ''Contribution philosophique à la querelle linguistique de l'arbitraire du signe''

Yu Kong, "The meaning of the background in cinema in the sense of Deleuze".

Tadashi Kawasaki, "Two or More?: On Merleau-Pontian Conception of Intersubjectivity"

Yusuke Morino, "Instant and Body: from Nishida Kitarô's early works"

学生たちによる東京大学ワークショップ

2013年6月15日(土)
場所:東京大学

関係者向けイヴェント(2012)

4月2日(月)
オリエンテーション(14時30分~16時30分、大学院棟702教室)
開会パーティー(17時30分~20時30分、ボアソナードタワー26階ラウンジ)
6月27日(水)
反省会(16時~18時、 場所未定)
閉会パーティ(18時30分~20時30分、 場所未定)

公開学術イヴェント(2012)

大阪大学シンポジウム
2012年4月8日(日)
シュネル大阪大学講演会
2012年4月10日(火)
ネヴォ法政大学講演会
2012年4月12日(木)
ジャン東京大学講演会
2012年4月16日(月)
フランソワ法政大学講演会
2012年4月26日(木)
学生たちによる大阪大学ワークショップ
2012年5月8日(火)
学生たちによる東京大学ワークショップ
2012年6月2日(土)

※ 各講演会・シンポジウムのプログラム詳細は、上記タイトルのリンクをクリックしてご覧ください。

4月8日(日) 大阪大学シンポジウム(2012)

第3回エラスムス・ムンドゥス・ユーロフィロゾフィー・シンポジウム
テーマ:
バイオサイエンスの時代における人間の未来
日時:
2012年4月8日(日)13時~18時
場所:
大阪大学人間科学部ユメンヌ・ホール
(講演はフランス語。翻訳資料の配布、討議の通訳あり。)
プログラム:
13:00 :
「時間と健康」
アルノー・フランソワ(トゥールーズ第2大学)
13:50 :
「死児のケアにおける絶対的過去――助産師Bさんとの対話から」
村上靖彦(大阪大学)
14:40 :
「ジョルジュ・バタイユと『中国の刑罰』」
オーレリ・ネヴォ(CNRS)
15:30 :
休憩
15:50 :
「受動性と努力:フランス・スピリチュアリズムの読者としてのミシェル・アンリ」
グレゴリ・ジャン(ルーヴァン大学)
16:40 :
「現象学的な人間学をめぐって」(仮題)
アレクサンデル・シュネル(パリ第4大学)
主催:
大阪大学最先端ときめき研究推進事業「バイオサイエンスの時代における人間の未来」
大阪大学人間科学研究科基礎人間科学講座現代思想専攻
協賛:
法政大学/Erasmus Mundus - Master Mundus Europhilosophie
連絡先:
村上靖彦(Email: yasuhikomurakami@gmail.com)
Colloque_OsakaUniv.png

第3回エラスムス・ムンドゥス・ユーロフィロゾフィー・シンポジウム【PDF形式】

4月10日(火) シュネル大阪大学講演会(2012)

テーマ:
現象学セミナー
講師:
アレクサンデル・シュネル氏(パリ第4大学)
日時:
2012年4月10日(火)13時~15時
場所:
大阪大学人間科学部東館106
使用言語・通訳:
その場にお越しいただいた方に合わせて決めます
主催:
大阪大学人間科学研究科基礎人間科学講座現代思想専攻
協賛:
Erasmus Mundus - Master Mundus Europhilosophie
連絡先:
村上靖彦(Email: yasuhikomurakami@gmail.com)

4月12日(木) ネヴォ法政大学講演会(2012)

テーマ:
"新世界の中心"としての上海―上海万博の中国館<東方の冠>を読む
講師:
オーレリ・ネヴォ氏(CNRS)
日時:
2012年4月12日(木)18時30分~20時30分
場所:
法政大学58年館国際日本学研究所セミナー室
使用言語:
仏語(通訳がつきます。通訳:杉本隆司氏)
主催:
法政大学国際日本学研究所
協賛:
Erasmus Mundus - Master Mundus Europhilosophie
連絡先:
安孫子信(Email :abiko@hosei.ac.jp)
1ere_Conf_HoseiUniv.png
ネヴォ法政大学講演会(2012)【PDF形式】

4月16日(月) ジャン東京大学講演会(2012)

テーマ:
情感性とミシェル・アンリにおける既在性の形而上学
講師:
グレゴリ・ジャン氏(ルーヴァン大学)
日時:
2012年4月16日(月)15時30分~18時
場所:
東京大学文学部(本郷キャンパス)法文二号館二階教員談話室
使用言語:
フランス語(簡単な通訳付き)
共催:
エラスムス・ムンドゥスマスタープログラム・ユーロフィロソフィーと
哲学会(東京大学)
(どなたでも参加できます。予約等は必要ありません)
連絡先:
鈴木泉(E-mail:IzumiSZ@aol.com)