Hosei Erasmus Mundus Program Euro Pholosophy

Hosei Erasmus Mundus Program, Euro Pholosophy - Over the two academic years 2008-9 and 2009-10 at Hosei University, classes for the first semester of "Euro Philosophy", an EU Erasmus Mundus Master Program, have taken the form of one-month intensive lecture series. This is the first instance in Japan of administering such a large-scale intensive lecture series within the Erasmus Mundus Master Program.

syllabus

形而上学(2015)

▶担当教員
合田正人、原和之、藤田尚志、キアラ・メンゴッツィ
▶授業内容
シラバス詳細は、英語ページの仏文要綱をご覧ください。
▶授業教室
大学院棟702教室
▶講義タイトルと授業日程
■合田正人(3講義):
「さまよう楕円――デリダ/ドゥルーズの戦争(ポレモス)」
1.4/15(水) [15:30-17:30]
2.4/20(月) [15:30-17:30]
3.4/22(水)[15:30-17:30]
■原和之(3講義):
「ラカンにおける「欲望」概念の練り上げ:〈他者〉とその存在の問題」
1.4/17(金) [15:30-17:30]
2.4/24(金) [15:30-17:30]
3.4/27(月) [15:30-17:30]
■藤田尚志(3講義):
「リクールとベルクソンの影」
1.5/15(金) [10:00-12:00]
2.5/15(金) [13:00-15:00]
3.5/16(土) [10:00-12:00]
■キアラ・メンゴッツィ(6講義):
「哲学と文学との間の認知の戦い―ポスト・コロニアルのシナリオ」
1.5/21(木) [13:00-15:00]
2.5/22(金)[13:00-15:00]
3.5/25(月) [13:00-15:00]
4.5/26(火)[13:00-15:00]
5.5/27(水) [13:00-15:00]
6.5/28(木) [13:00-15:00]