Hosei Erasmus Mundus Program Euro Pholosophy

Hosei Erasmus Mundus Program, Euro Pholosophy - Over the two academic years 2008-9 and 2009-10 at Hosei University, classes for the first semester of "Euro Philosophy", an EU Erasmus Mundus Master Program, have taken the form of one-month intensive lecture series. This is the first instance in Japan of administering such a large-scale intensive lecture series within the Erasmus Mundus Master Program.

syllabus

科学哲学(2015)

▶担当教員
チエリー・オケ、ジャン-マルク・レヴィ-ルブロン、エリー・デューリング、河野哲也
▶授業内容
※ シラバス詳細は、英語ページの仏文要綱をご覧ください。
▶授業教室
大学院棟702教室
▶講義タイトルと授業日程
■チエリー・オケ(6講義):
「科学とは何か-問題への取り組みと論争」
1.4/7(火) [10:00-12:00]
2.4/8(水) [10:00-12:00]
3.4/8(水)[13:00-15:00]
4.4/9(木)[10:00-12:00]
5.4/9(木)[13:00-15:00]
6.4/10(金)[10:00-12:00]
■ジャン-マルク・レヴィ-ルブロン(3講義):
「科学認識論(エピステモロジー)」
1.5/11(月) [10:00-12:00]
2.5/12(火)[10:00-12:00]
3.5/13(水)[10:00-12:00]
■エリー・デューリング(3講義):
「相対性の哲学的余波-哲学者たちはアインシュタインをどう論じたか」
1.5/18(月)[15:30-17:30]
2.5/19(火)[15:30-17:30]
3.5/20(水)[15 :30-17 :30]
■河野哲也(3講義):
「環境についての現象学的哲学」
1.6/9(火)[10:00-12:00]
2.6/9(火)[13:00-15:00]
3.6/9(火)[15:30-17:30]