Hosei Erasmus Mundus Program Euro Pholosophy

Hosei Erasmus Mundus Program, Euro Pholosophy - Over the two academic years 2008-9 and 2009-10 at Hosei University, classes for the first semester of "Euro Philosophy", an EU Erasmus Mundus Master Program, have taken the form of one-month intensive lecture series. This is the first instance in Japan of administering such a large-scale intensive lecture series within the Erasmus Mundus Master Program.

report

大阪大学における学生ワークショップ (2014)

去る5月29日(木)13時より大阪大学大学院人間科学研究科棟304において、ユーロフィロソフィーの留学生3名を迎えた国際学生ワークショップが開催されました。このワークショップは、ユーロフィロソフィー法政プログラムで教鞭をとる大阪大学の村上靖彦先生の発起で開催されており、本年で3回目。当日は村上先生ご自身が司会を務められました。この会では毎年、来日中の留学生と日本人大学院生とが、哲学における互いの関心を披歴し、腹蔵なく話し合うことが行われてきましたが、今回のワークショップでも、洋の東西に跨る多様なテーマが取り上げられ、6人の発表に続いて、参加者間で活発な議論が繰り広げられました。取り上げられたのは、メルロ=ポンティー、ドゥルーズ、シモンドン、リシールなど、現代フランス哲学者だけでなく、精神分析のメラニー・クラインやニーチェ、西田幾多郎など。多様な思想家が取り扱われ、互いの解釈が交換され、相互に大いに刺激を与え合う機会となりました。ワークショップの後には、皆で食事をとる時間が用意され、そこでは、学問だけでなく、それぞれの趣味や生活、さらに最近の日本のポップカルチャーなどについて、和やかな会話が最後まで行われました。