Hosei Erasmus Mundus Program Euro Pholosophy

Hosei Erasmus Mundus Program, Euro Pholosophy - Over the two academic years 2008-9 and 2009-10 at Hosei University, classes for the first semester of "Euro Philosophy", an EU Erasmus Mundus Master Program, have taken the form of one-month intensive lecture series. This is the first instance in Japan of administering such a large-scale intensive lecture series within the Erasmus Mundus Master Program.

event

大阪大学シンポジウム (2013)

日時:2013年4月14日(日)13:00―18:00
場所:大阪大学会館セミナー室1(豊中キャンパス)
言語:発表は仏語で行われます.翻訳資料・通訳あり
講師:ロッコ・ロンキ,フローランス・ケマックス,チプリアン・ジェレル
演題:(以下3つの提題)
ロコ・ロンキ「生命体の行為:思弁哲学の鏡のなかの生命(アリストテレス、ベルクソン、ジャンティーレ)」
フローランス・ケマックス「政治と生権力:私たちは生命の政治を必要とするのか?」
チプリアン・ジェレル「フーコー的権力と自然淘汰」
講演内容:EU圏の第一線で活躍する哲学者たちによる講演です。講演はフランス語で行われます。翻訳資料を配布、通訳もおりますので是非参加して、知や問題意識の共有・交換を楽しんでいただければと思います。
※https://55099zzwd.coop.osaka-u.ac.jp/daigaku-hall/
※どなたでも自由に参加できます。