Hosei Erasmus Mundus Program Euro Pholosophy

Hosei Erasmus Mundus Program, Euro Pholosophy - Over the two academic years 2008-9 and 2009-10 at Hosei University, classes for the first semester of "Euro Philosophy", an EU Erasmus Mundus Master Program, have taken the form of one-month intensive lecture series. This is the first instance in Japan of administering such a large-scale intensive lecture series within the Erasmus Mundus Master Program.

event

法政大学シンポジウム (2013)

テーマ:「進化論と目的論」
日時:2013年4月16日(火)18時30分-20時30分
場所:法政大学(市ヶ谷キャンパス)58年館2階国際日本学研究所セミナー室
演題:(以下2つの提題)
チエリー・オケ(リヨン第3大学)「ダーウィンは目的論者か.ランについての論考とデザインの問題」
木島泰三(法政大学)「フィロはダーウィンの先駆者か―ヒューム『自然宗教に関する対話』におけるエピクロス主義について」
言語:英語(日本語通訳がつきます)


法政大学シンポジウム「進化論と目的論」(2013)【PDF形式】