Hosei Erasmus Mundus Program Euro Pholosophy

Hosei Erasmus Mundus Program, Euro Pholosophy - Over the two academic years 2008-9 and 2009-10 at Hosei University, classes for the first semester of "Euro Philosophy", an EU Erasmus Mundus Master Program, have taken the form of one-month intensive lecture series. This is the first instance in Japan of administering such a large-scale intensive lecture series within the Erasmus Mundus Master Program.

report

オリエンテーション (2012)

桜の花も開花。この春の到来に合わせて4月2日に<ユーロフィロソフィ>法政プログラム2012も開幕しました。当日は、メインの行事である開幕パーティに先立って、3ヶ月の授業の場ともなる大学院棟の教室で、ヨーロッパからの先生と学生のためにオリエンテーションが行われました。

国際交流センターの担当者が資料に基づき、法政大学の概要や歴史を説明した後、より実際的なこととして、大学キャンパス内での、また大学外、社会一般での生活上の諸注意が行われました。

その後、一同は建物を出て、外濠を渡り、図書館へと向かいました。図書館は、学生たちにとって、これからの毎日、学習に欠かせない場所となるはずです。図書館では職員の方から、本の閲覧や貸出の仕方、またパソコンを使ってデータベースへアクセスする仕方などについて、説明を受けました。

図書館ツアーの最後は、閉架の書庫の見学です。地下4階まで降りましたが、とくに哲学書コーナーの前では、先生も学生も足を止め、しばし蔵書に見入っていました。

オリエンテーションも終えてパーティまでの空き時間を利用して、皆で隣接の靖国神社への散策も行いました。靖国問題はヨーロッパでも知られており、ここで戦争と民族との関係について、思いを馳せた学生もいたようです。


オリエンテーション
図書館ツアー
書庫
靖国神社