Hosei Erasmus Mundus Program Euro Pholosophy

Hosei Erasmus Mundus Program, Euro Pholosophy - Over the two academic years 2008-9 and 2009-10 at Hosei University, classes for the first semester of "Euro Philosophy", an EU Erasmus Mundus Master Program, have taken the form of one-month intensive lecture series. This is the first instance in Japan of administering such a large-scale intensive lecture series within the Erasmus Mundus Master Program.

syllabus

2009年度 プログラム概要

実施月日
2009年4月1日(水)~4月29日(水)の1カ月間
開講科目
(a) 形而上学(全12回)
(b) 現象学(全12回)
(c) 科学哲学(全12回) の3科目
授業時間
授業各1回の授業時間は90分
A:2時限目(11:10-12:40)、B:4時限目(15:10-16:40)を示す。授業によって時間がことなるので、詳細は上記「開講科目」のリンクより各授業のシラバスを参照すること。
授業担当者
1科目12回の授業の6回をEUから派遣の教員1名が、残りの6回を日本人教員2名が各3回ずつ担当する
成績評価
各科目で口答試験を実施し(4月29日に予定)、3教員の合議で行う
使用言語
フランス語
授業場所
法政大学大学院棟803教室
※法政大学大学院棟:
〒162-0843 新宿区市谷田町 2-15-2
TEL.03-5228-0550
» 市ヶ谷 キャンパスマップ